« ドラム・デモンストレーション8:ロックビート | | ドラム・デモンストレーション9:パンクパターン »

ジョー・サンプル&ランディ・クロフォード「フィーリング・グッド」

講師の松野です。
今日は紹介したいCDがあります。

それはジョー・サンプル&ランディ・クロフォードのフィーリング・グッドというアルバムです。

ドラム教室_東京_グルーヴィン・ドラムスクール_Feeling_Good.jpg

これはあの名曲Street Lifeを作ったコンビ、クルセイダーズのジョー・サンプルとランディ・クロフォードが再度共演したアルバムで、そこにあのスティーヴ・ガッド、クリスチャン・マクブライド、レイ・パーカーJr.などが参加しています。

これだけの名プレイヤーを集めたわけですからいいに決まってるんですが、ほんとにこれは素晴らしい出来です。僕の人生で出会った中で最高のアルバムかもしれません。

ジャズフィーリングの曲が多く集まったアルバムですが、このアルバムで素晴らしいのは、難しいことは一切やらず、とにかく「フィーリング・グッド」に気をつけてプレイしていることです。

これまたシンプルで完璧。
しかし完璧であるだけでなく、あのガッドの人間臭いフィーリングもすごく生きていて、まさに人間だからこそなしえた、しかし普通の人間には到底なしえないような素晴らしい作品になっています。

このアルバムを聞くと僕は人間の無限の可能性を感じてしまいます。

このアルバムは最高だと思いつつ、その一方で人はこれを越える可能性すら持っているのであると認識させられます。

ぜひこの音の世界を味わってみてください。

教室リンク