« ゴールデンウィーク中のレッスンについて | | ドラムは影のバンドマスター »

なんのためにドラムを叩く?

どうも、松野です。
僕も今日からドラムや音楽に関する自分の考えをここに書かせていただくことになりました。
よろしくお願いします!

さて、ではさっそくお題についてです。

なんのためにドラムを叩くのか? 

実はこれが一番大切です。
いろんな理由があってドラムを叩くことになった、そして叩き続けている人がいるでしょう。

でも、絶対に忘れちゃいけないのはドラムの楽しさです。
ドラムを続けていくうちに自分の思い通りに行かなくなり、楽しめないときがやってくることもあります。
でもそこであきらめてはいけません。

例えば僕は初めてドラムを叩いたときは、ストレス解消になったような気分ですごく楽しかったです。初めて8ビートを叩いた時は最初は思うとおりに体が動かずイライラしたけど、叩けるようになるとドラムをやっているんだって実感できて嬉しかったし、初めて曲をプレイしようとした時はフィルインが難しかったり、いろんなパターンがでてきて大変だったりしましたけど、ちゃんとできたとき、これで僕もドラマーになったんだって感激しましたね…。

今のは本当にドラムを始めたての頃の話ですが、もちろんそういうものに限らず、常に目の前に壁はあります。それを乗り越えることは大変なことではありますが、それを乗り越えることによって新たな楽しみをドラムから得ることができるようになるのです。

自分が楽しみたいからドラムを叩く。もっと楽しめるようになりたいから練習する。

これさえ忘れなければ、もうバッチリですよ!
とにかく楽しんでドラムをプレイしましょう!

教室リンク